ロスカットとは?

FX(外国為替証拠金取引)は元本保証の商品ではありません。

FXの特色であるレバレッジをかけた状態では、急激に相場が変動した場合、大きな損失を被ることになります。
その損失をなるべく抑えるためのしくみが自動ロスカット(強制ロスカット)です。

自動ロスカットは、証拠金の20〜30%(取引業者によって異なる)になると、ポジションの一部やすべてを決済してしまうルールになっています。
ロスカットは強制的におこなわれるものや、警告の連絡やメールを送る会社などがあります。

たとえば
証拠金が10万円で、1ドル=115円のとき1万ドルを買うと
115円×10,000ドル=1,150,000円

これが1ドル=107円になると

107円×10,000ドル=1,070,000円

証拠金10万円に対して8万円の評価損となり、自動ロスカットが行われます。
(自動ロスカットが20% の場合)

一度も行われて欲しくないルールですが、証拠金以上の損失にならないリスク管理といえるでしょう。

ロスカットを防ぐには、レバレッジを低く抑えることで対応できます。

上記の場合、証拠金を40万円で115円を10,000ドルを買うとすれば、
ロスカットは83円となりますね。

また、損切りを徹底して行うことで、損失を抑えることが有効です。

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

ツールやシステムで選ばれて、2年連続オリコンFX顧客満足度No.1 !

www.fxonline.co.jp

1000通貨取引でも手数料無料 驚きの低スプレッド!通貨ペア50種類

www.hirose-fx.co.jp/

公式口座開設ページ/手数料無料、スプレッド1銭から始める快適FX

min-fx.jp

47万口座突破!業界トップクラスの預り資産と口座数

www.gaitame.com

関連記事

  1. マージンコールとは?
    FXのリスク管理、マージンコールについて
  2. ロスカットとは?
    FX取引のロスカットとは?